Re:ゼロから情報を集めるUE4実装生活

  • 27
    Like
  • 0
    Comment

これは裏 Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016東ゲ部 Advent Calendar 2016、12月2日の記事です。

ACロゴ.png
です。

すみません、このサイトを参考にして作りました。
http://theoria24.github.io/ReZero-logo-font/

表と同じUE4初心者向けの記事となりますが、少し裏っぽい内容を書きます。

私は昨年2015年3月にUnrealEngine4が無料化してから、興味を持ってボチボチと個人で出来る範囲でUE4の情報を集めて試すというのを繰り返してます。
私の仕事はいまどき珍しいFlashエンジニアなので、とうぜん周りでUE4をやっている人は居なく、文字通り興味だけで0から情報を集めていきました。

裏っぽい内容を色々と考えたところ、一年前のガチ初心者のころにUE4の情報をどうやって集めたかをまとめたら面白そうだし、そういうのもある意味技術かなと思って書いていきたいと思います。

UE4の情報を集めるには

UE4の実装に関する情報を集める手段は色々あると思います。
普段の業務や学校でUE4に関する情報、知識が入るなら十分ですが、私のように業務や学校で一切UE4に触れたことがないという人は当然仲間もいないですし、情報も知識も入ってきません。

そういう人がUE4の実装に関する情報を手に入れたいと思ったら、私の考えた限り以下の手段になると思います。

・公式サイト
・公式のドキュメント
・サンプル
・勉強会(セミナー)
・ハンズオン
・講演動画
・SNS、コミュニティ
・UE4に関する技術本
・個人のブログ
・ゲームジャム
・エンジンのソースコードをひたすら解析する

C++が読める人ならエンジンのソースコード読んでもらうほうが一番理解できると思います。
UE4はコミュニティがかなり盛んなため、これから紹介するものを見て頂ければ初心者でもある程度実装の情報を仕入れることが可能です。

※公式サイト、ドキュメント、公式コミュニティ(AnserHub)は検索してもらえればすぐに出るので省きます。

SNS

UE4の情報発信をしている方は、私が知る限りTwitterで呟いていることが多いです。
そのため、FacebookのコミュニティよりはTwitterのハッシュタグ追った方がほしい情報を手に入る可能性が高いです。

※もちろんFacebookの「Unreal Engineユーザー助け合い所」も情報は手に入ります。あくまでもTwitterと比べての話です。

・TwitterでUE4に関する技術情報を発信している方々(2016/11時点)

8jf6GMnz_bigger.jpg
alweiさん @aizen76
私が説明するまでも無いと思いますが、日本でダントツでUE4に関する情報を呟かれている方です。
とてもお世話になっています

oT6SKTJl_bigger.jpg
まめおさん @PaperSlothTech
UE4に関する実装方法をよく呟かれています。
上記のアカウントは技術関連専用とのことです。

8a3ca8c5b7e6f06337f8d7b954e37f11_normal.jpeg
com04さん @com04
よくUE4で進捗状況を呟かれています。
この記事を書いているときはUE4での集中線について呟かれていました。

IWDRc1M-_bigger.jpg
栗坂こなべさん @kurisaka_konabe
関西ゲーム製作部の部長です。
UE4のイベントでよくTogetterでまとめています。

yFaU4kMv_bigger.png
暇人さん @hima_zinn
UE4の勉強会によく参加する方です。
講演内容をよく呟かれています。

Ev6WZEMx_bigger.jpg
てんちょーさん @shop_0761
私が知る限り、学生で一番UE4のVR関連について呟かれている方です。
この記事を書いている時はVRのキーボードの作成状況について呟いていました。

WwEKPsqk_bigger.jpg
ほげたつさん @HogeTatu
某H社の方です。
マルチロックオンシステムWebApiプラグイン等を作った人です。

A_LqAZVW_bigger.png
ゆういちさん @nullpodesu
Roguelike MultiPlayerを作った方です。
UE4も含めて様々な情報を呟かれています。

5-x8v0T7_normal.png
チシさん @tishi_Za
UE4でVRアプリを製作されている方です。
最近進捗を見るのが楽しいですw

j_v4ejfr_bigger.jpg
慶さん @gamecreateYoshi
最近、よくUE4の実装について呟かれている方です。
大阪のUE4 Meet upで講演されていました。
TGS出展のため法人化したそうです。すごい。

_OcaR763_bigger.png
UE4AnswerHub新着質問bot @ue4ahnewq_jp
非公式のUE4AnswerHubに投稿された、日本語の新着質問を通知するアカウントです。

EuC4kyxL_bigger.jpg
Kaiさん @constYoshida
今年の7月に行われた福島 UNREAL ENGINE Meetup!!の主催の方です。
現役高校生です! UE4について色々と呟いています。

rJqp3J43_bigger.png
なつのやさん @natunoya
「UE4 の学び部屋」というブログを書いている人です。

S2OJovxl_bigger.jpg
ヒストリア広報部さん @historia_Inc
株式会社ヒストリアさんの広報アカウントです。
UE4に関する技術ブログの更新、イベント等の情報を呟かれています。

・エピックゲームズジャパンの中の人

qLLBiqBE_bigger.png
Unreal Engine の日本公式アカウント @UnrealEngineJP
公式のイベント情報が知りたい場合、公式アカウントをフォローしましょう。

e-1y9k1k_bigger.jpg
おかずさん @pafuhana1213
エピックのおかずさんです。
中の人になる前から、UE4に関する有益な情報(主にVR)を呟かれている方です。

JS_Italy201009241902_bigger.jpg
シモダさん @junyash
3PWe1tPt_bigger.png
スミオさん @tempkinder

サポートエンジニアの方です。
UE4に関する勉強会(イベント)や新機能、不具合等を呟かれてます。

・おまけ
3f6gMStp.jpg
るめらやきさん @noume_ri
UE4のすっごいぷちコンの神ゲーを作る予定らしいので、近いうちに進捗や実装方法等の情報がでるかもです。
http://kangebu.jimdo.com/%E5%88%B6%E4%BD%9C%E7%89%A9/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/

ここに書いてある方々は私も良くエゴサしていますw

ブログ

UE4の技術ブログもかなりあります。
ここでは個人的によく見させてもらう技術ブログを紹介します。

UE4 エンジニアリング情報

Let's Enjoy Unreal Engine 
image

alweiさんのブログです。
UE4の実装中、困ったことが発生したら真っ先に見るブログです。

ぼっちプログラマのメモ
image

おかずさんのブログです。
alweiさんのブログ見て情報が手に入らなかった場合、次に高確率で見るのはおかずさんのブログです。
VRに関する記事が多いですが、キャラクターに関する特定部分の実装情報も豊富です。

株式会社ヒストリア UE4ブログ
image

UE4専門で開発を行っているヒストリアさんのブログです。
社長の佐々木さんの方針で、大人の事情で表に出せないもの以外は公表するというスタンス(少なくとも私はそう聞いています)のためUE4の技術でもかなり濃い内容になっています。

UE4 Document@com04

image

com04さんのブログです。
BP、シーケンサー、セルシェード、ビヘイビアツリーなど、UE4に関する記事が載っています。

ぽけっと☆スタジオ ブログ
image

同人サークルでUE4に関する技術情報を掲載しています。
他では見たことがないので、かなり珍しいサークルだと思います(自分が無知なだけかもしれません)

I From Japan Staff Blog
image

I From Japanさんのスタッフブログです。
最近よく読ませていただいております。

UE4 の学び部屋
image

なつのやさんのブログです。
エピック・ゲームズ制作のチュートリアル動画 (All を教材にしてアンリアル・エンジン 4 (UE4) を基礎からじっくり学んでいくというブログで、初心者向けの記事が多く、チュートリアル動画で何を行っているのか丁寧に解説しているのでとてもわかりやすいです。
最近では「初めて覚える UE4」シリーズでブログを書いています。個人的にとても楽しみにしています。

UE4攻略wiki

image
プロジェクト作成、エディタ操作方法などUE4が操作も含めて何もかもわからない、よちよちレベルの人に向けて書かれているWikiです。非常にお世話になっています。
ヒストリアさん主催のUE4ぷちコンの時、初心者向けサイトとして紹介されています。

妹でもわかるUnrealEngine4
image
うなうなぎさんのブログです。ほぼ毎日更新されています、すごい!
文字通りUE4に関する様々なことを書かれています。幅広いです。

ラビットガーデン(うさぎでもわかるUE4)
image
栗坂こなべさんのブログです。UE4などの自作ゲームについて書かれています。
UE4の個人的リンク集がすごくおススメです。
ガチ初心者のころは「UE4 リンク集」と調べるとこの記事がでたので、だいたいここから逆アクセスしてました。

銀さんとゲームと生活記 ゲーム制作でのメモみたいなもの
image
銀さんことぎんりゅーさんのブログです。
UE4でのゲーム製作で得た知見をかかれています。初心者におススメです!

Qiita
image

UE4のタグで検索すると結構な数が出てきます。
もしかしたらほしい情報が手に入るかもしれません。
シモダさんも定期的に投稿されています。

マテリアル

もんしょの巣穴blog
image

UE4のマテリアル関連の情報はもんしょさんのブログがおススメです。
マテリアルに関する悩みは、ほとんどもんしょさんの記事で解決されると思います。

背景アーティストのぶろぐ
image
アーティストの篠原さんのブログです。オックスフォード図書館を作成された方です。
SubstandePainterやマテリアルについて書かれています。

開発日誌
image
おぎまふさんによるセルルックのノウハウが公開されています。
私はトゥーンレンダリングに興味があったので、おそらく一番拝見させていただいたマテリアルの記事です。

Roy UE4でセルシェーディング
image

ロイさんによるトゥーンレンダリングの記事です。
こちらの記事も非常に参考にさせていただきました。

エフェクト

ゲームエフェクトデザイナーのブログ (新)
image
mokoさんのブログです。UE4のエフェクト、勉強会レポートについて書かれています。

VR

FRAME SYNTHESIS VR開発メモ

image
こりんさんの技術ブログです。
UE4も含めてゲームエンジン・ヘッドセットごとの開発方法、Tipsが掲載されています。

技術本

私が所持しているUE4の技術本です。
IMG_6054.JPG

UE4は技術本もたくさん出ているので、本に書いてある内容を一通りやることでも勉強になると思います。

ゲームエンジンを一度も触ったことのない人

Unreal Engine 4ゲーム制作入門

4399b.jpg
工学社ホームページから画像引用

こちらの本はUE4の実装について一通り学べるエンジニア初心者向けの本です。
ページ数は少ないものの、短期間で一通り機能が学べる素晴らしい本になっています。
今まで一度もゲームエンジンを触ったことがない、触っても片手で数えられるくらいという人はこちらの本でまずはサンプルのシューティングゲームを作ってみましょう。

ただ、こちらではもの足りないという人は『Unreal Engine 4で極めるゲーム開発』をおススメします。

他のゲームエンジンを触った人

Unreal Engine 4で極めるゲーム開発サンプルデータと動画で学ぶUE4ゲーム制作プロジェクト

th_332fe39f180d0ebc6ff8741c3a439813_1476779777UnrealEngine_Jacket.jpg
ボーンデジタルホームページから画像引用

Epic Game Japan公認の解説本です。
エンジニア、ゲームデザイナー初心者なら迷わず買って問題ない本です。他のUE4エンジニアから大体「これを読めば大丈夫だ」と勧められるほどの素晴らしい本です。
UE4にて一本のゲームを実践的に作る方法が記載されているため、ある程度エンジンの機能を一通り触るのでこの本に書いてある内容を全て終了した頃には初心者を卒業しています。

おかずさんがこの本について、以下のように評価しています。

Unreal Engine 4マテリアルデザイン入門

a.jpg
秀和システムホームページから画像引用

UE4のマテリアルについて勉強するならこの本がおススメです。
アーティスト向けに書かれており、マテリアルについて一通りの知識がつきます。

UE4初心者卒業後におススメ

Unreal Engine 4 ブループリント逆引きリファレンス ゲーム・映像制作現場で役立つビジュアルスクリプトガイド

L.png
翔泳社ホームページから画像引用

この本はゲーム製作中にとても役に立ちます。
ブループリントの活用方法が記載されているため、「このノードはどういう意味だろう?」「こういう実装したいんだけど何かいいノードがないかな」と思ったときに逆引き本を見るのがおススメです。

Unreal Engine 4 建築インテリアビジュアライゼーション

a.jpg
秀和システムホームページから画像引用

建築CGの表現に関する基礎が学べる本です。建築系でUE4を学びたいと思っている人は迷わず買って損はないかと思います。
ただし3ds Max前提となっているため、人は選ぶと思います。

建築CGに特化した内容のため、一応初心者卒業後に読む本と個人的に位置づけています。

講演動画

Youtubeに公式のチャンネルがあります。

Unreal Engine JP

image

動画はおススメの数がありすぎて紹介しきれないのでチャンネルから見るか、検索してください。
ゲームジャム実施前の勉強会動画もあるので、それを一通りやるだけでも勉強になると思います。

勉強会・セミナー

・公式で行われている勉強会

公式で定期的に行われているのが「Unreal Fest」です。
今年は春に大阪、秋に横浜の二回行われています。参考までに2016年の申し込みサイトのリンク貼ります

UNREAL FEST 2016 OSAKA
UNREAL FEST 2016 YOKOHAMA

2017年もUnreal Festは行われるとのことです。次回は確か京都だったはず。

あと、有志の方々が定期的にUnreal Engine MeetUpを開いています。
私が知る限り2016年は東京、大阪、名古屋、札幌、福島、仙台、福岡で開かれていました。
MeetUpでは初心者向けの勉強会も行われていたと記憶があります。

とりあえず講演内容がわからなくても、UnrealEngineがどれくらい注目されているかを感じるために勉強会へ行くのもありだと個人的に思っています。

ちなみに私がガチ初心者の時、何も勉強しないまま興味で東京から新幹線でUNREAL FEST 2015 OSAKAに参加しました

UE4よちよち勉強会

image

UE4初心者が集まって開発ができるようになるための勉強会です。
最初もくもく勉強した後、最後に成果をLTで発表します。

参加される方は初心者(たまにガチ勢参加)なので、上級者ばかりで恐縮する必要はないです。
定期的に開かれていますので、興味があれば参加をおススメします。

コミュニティ

UE4に関するコミュニティです。
とは言っても、ガチガチのUE4縛りではなく、Unity使いなど他のエンジンや職種も参加しています。

関西ゲーム製作部
image
栗坂こなべさんが部長のコミュニティです。

ゲーム制作者が自然と集まる場があればいいんじゃね? くらいの緩いノリ
で関西方面のゲーム製作者が集まって勉強会開いたり、もくもく勉強したりしています。

こなべさん、alweiさんなどUE4に詳しい人たちが時々顔を出しているので、何かUE4について知りたいなと思ったら顔を出してみるといいかもしれません。

関東ゲーム製作部
image
Usui Michikoさんが部長のコミュニティです。

ゲームを作ったり、情報交換したり、試遊会を開いたりといった交流を行うためのゆるふわコミュニティです。

自分が知る限り、関東でUE4使いが多く集まりやすいコミュニティなので、何か知りたいなと思ったら顔を出してみるといいかもしれません。
業務のストレス故かちょっと過激な人が多いですが別に怖くないですw

おまけ 自分がUE4を知ってからどう動いてきたかの話

東ゲ部 Advent Calendar 2016 1日目の記事でyuuto inashiro さんがおもしろい記事を書いていたので、私もUE4を知ってからどのように動いてきたのかまとめてみようと思いました。
別のSNSでやっている日記である程度まとめていたおかげで、どう動いたのか大体わかりました。

2015年
・GGJ2015で当時のチームの人から「アンリアルエンジンいいぞ」と教えられる。(アンリアルエンジンという単語すら知らなかった状態)
・UE4無料化のニュースを知り、さっそくMacbookAirに落とす。
・サンプルを落としてエディタ立ち上げたとき、何もしていないにも関わらずあまりにもゲームの映像がキレイすぎたので衝撃を受ける(アンリアルエンジンにハマるファーストインパクトは間違いなくここ)
・触ってるうちにエラーとクラッシュ(ほぼスペック不足)でよく落ちてあきらめかける
・公式サイトでアンリアルフェス2015大阪の存在を知る
・見つけ次第即申し込んで、2015/04/18に生まれてはじめての大阪へ
・フェスでアンリアルの熱を感じる(講演内容の意味は10%しか理解できてない)
・その後しばらく業務で新作ゲームを作っていたため、時間が取れず時々アンリアルを触る。
・このときalweiさんのブログを見つけて、暇つぶしに眺める
・ユニティちゃんをUE4で表示する記事を見つけて、実際にやる(2Dゲームしか作ってなかったため、当時FBXインポートも知らない状態)
・ろっさむさん主催のEvent for Diverse Game Engineersに参加(ぶっちゃけスクエニを見に行きたかった)
・講演者のalweiさんが【関西】 UE4 GameJamの告知をしたので、興味本位で参加
・【関西】 UE4 GameJam参加のため、大阪行く。初心者ということを伝え、暇人さんチームに引き取ってもらう
・リーダーの暇人さんと当時学生だった平井君がバリバリBPで実装をしていく姿に衝撃を受ける。暇人さんと平井君の実装を見てなかったら間違いなくここでUE4もUnityも同じと勝手に結論付けてあきらめていた可能性がある。
・衝撃を受けたまま自宅に帰った後、UE4の情報をネットや本で集めまくる(おそらくここから色々とおかしくなった)
・アンリアルフェス2015横浜に参加。色々とアンリアルの情報を知り、コツコツと勉強し始める。
・MacbookAirでUE4に致命的なエラーが発生したため、モチベーションが下がり始める
・オキュラスDK2が動くデスクトップPCを買ってUE4を触り始める

2016年
・GGJ前日にUE4初心者の勉強会に参加(2日目が会社で本番のソケットサーバーに接続できないというのが発生したため泣く泣く不参加)
・東ゲ部設立したので参加(色々と刺激を受けて、ついにロロナのパイ職人並におかしくなりはじめた)
・第5回のぷちコンに参加。ここでUE4の理解とある程度満足するゲームを作れたため、モチベーションがかなりあがる
・ついにUE4のためにMacbookAirからSurface Bookに乗り換える(UE4>Unityになった瞬間)
・UE4のトゥーンレンダリング調査にはまる
・アンリアルフェス2016大阪に参加。大阪へ行く。
・アンリアルフェス2016大阪の懇親会でエピックゲームズジャパンの人、色々とアンリアル使いの人たちと出会う(人見知りも爆発)
・JVRH2016のUE4事前勉強会に参加。下田さんから基礎操作を教わり、エディタの操作をある程度理解する。
・JVRH2016でUE4でVRゲームを作る。色々と苦戦したけど、初めてUE4でVR作品を作れたことに感動する
・GTMF2016 Tokyoに参加。
・Unreal Engine 4 映像制作ハンズオン@大阪へ参加するため大阪へ行く
・CEDEC2016に参加。業務の内容を無視してUE4とVRの講演を主体に参加する
・アンリアルフェス2016横浜へ参加。
・JVRH2016で出会った人たちとUE4でVRゲームを一本作る。東ゲ部とデジゲー博2016に参加

うん、まとめてみましたけど、わりとひどいですね。
初心者の方がどう動けばいいか、一つの参考になればいいかなと思います。


一通りまとめてみました。こうしてみると情報源は結構あるんだなと再確認できました。

記事書きながら気づいたのですが、技術、情報、コネ全て0、興味だけでUE4を始めた結果、よくここまで情報源を集めたなと改めて思いました。
来年はもっと情報を公開してくれる人が増えると期待しています。
初心者の皆様は効率よく情報を集めて、UEでコンテンツをガンガン開発していきましょう。

明日はcom04さんがTPSカメラからシームレスにシーケンサーのカメラに切り替えた備忘録を書くそうです。
(・。・;)「/」(・。・)」com04さんバトンタッチ!