baserJSでリンク先のファイルによってアイコンを出し分ける

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント
    この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

    Webサイトと詳しいAPIリファレンスはこちら baserJS Webサイト

    0.2.0 で実装予定

    方針だけ決めて実装間に合いませんでした。

    拡張子からファイルを判定してクラスを付加したり、画像を挿入するメソッドです。CSS2.1の属性セレクタを使って可能な実装ですが、より細かく正規表現でファイル名を判定したり擬似要素ではない実際の要素を挿入したりできます。

    あくまで最終手段的なものです。

    以下のような仕様にする予定。

    JavaScript

    $('a').bcExtendLink([
        {
            rule: /\.pdf$/i,
            addClass: 'file-pdf',
            addImage: '/img/icon/pdf.png',
            target: '_blank'
        },
        {
            rule: /\.xlsx?$/i,
            addClass: 'file-excel',
            addImage: '/img/icon/xls.png',
            target: '_top'
        }
    ]);
    
    この投稿は baserJS Advent Calendar 201415日目の記事です。