baserJSの導入方法

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

コーポレートサイトにちょうどいいJavaScriptライブラリ baserJS の解説記事です。

Webサイトと詳しいAPIリファレンスはこちら baserJS Webサイト

ダウンロード & インストール

Webサイトからダウンロード

baserJS WebサイトDownload ボタンからダウンロードできます。

Githubからダウンロード

baserproject/baserjs - GithubDownload Zip からダウンロードできます。

Githubからクローン

$ git clone git@github.com:baserproject/baserjs.git

bowerからインストール

$ bower install baserjs

HTMLファイルへの読み込み

このライブラリはブラウザで動作するウェブページ用のJavaScriptライブラリです。

HTMLファイルに以下のように読み込んで使用します。jQueryが必須になるので baser.js 本体よりも先に読み込む必要があります。

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>
<script src="baser.js"></script>

実行

グローバルにbaserというオブジェクトが生成されます。こちらにほとんどのコンストラクタや関数が含まれますが、基本的にはjQueryオブジェクトのインスタンスメソッドから実行します。

例) YouTubeを埋め込む場合

$(function () {
    $('.yt').bcYoutube();
});
<div class="yt" data-id="YOUTUBE_ID" data-width="1920" data-height="1080"></div>

各機能については次回から。

この投稿は baserJS Advent Calendar 20141日目の記事です。