【ワンライナ】PostgreSQLドキュメントの翻訳で、他の人が未着手のものを確認する

  • 2
    Like
  • 0
    Comment

この記事はPostgreSQL Advent Calendar 2016の 6日目の記事です。
昨日はkaigaiさんのBeyond the 1GB limitation of varlenaでした。
明日はU_ikkiさんのバックアップユーティリティ barman 2.0 の新機能についてです。

PostgreSQL寄りの自己紹介

書くのが遅くなってスミマセン(汗)。@Uemmra3と言います。
中国地方DB勉強会のスタッフです。鳥取県米子市で開催する時の主催スタッフやっています。元職業プログラマーの自分にとって、RDBMSの内部の話やトレンドの話は新鮮です。JPUGとの関わりなくては中国地方DB勉強会は成り立たないですね。いつもありがとうございます。
ちなみにお隣の島根県では松江市と出雲市で開催されていて、懇親会で壮大さんや斉藤さんや豪華スピーカーと飲んだりします。本当は鳥取県の東部(鳥取市)で開催する事で(他の人を巻き込んで)ラクをしたいのですが、鳥取市だと他地域からのアクセスが悪い(例えば、松江-米子は約30分、松江-鳥取は鈍行だと2時間以上、特急だと1時間30分以上)のもあって米子で続けています。
あと最近は、Mozilla技術のイベントに参加する事が多いのと、Mozilla関連のドキュメントを翻訳する活動をしています。Qiitaには(Markdownには)不慣れな所があります。

本題

PostgreSQLドキュメントの翻訳で、他の人が未着手のものを確認したい
コチラにあるwikiを手元にcloneしておいて確認する

確認環境

Windows 7 32bit上のGit bash
(Git-1.8.5.2-preview20131230)

スクリプト

egrep -v '訳に影響なし|翻訳部分変更無し|マージ済' ドキュメント翻訳担当リスト9.6.md

結果

担当者表

2016年9月10日翻訳開始

`|ファイル名|担当者|進捗|備考|
|:--|:--|:--|:--
||||
|monitoring.sgml|垣谷|pr739(前半)pr750(後半)||
|mvcc.sgml|千田|PR#764||
|pgtrgm.sgml|石井|pr773||
|pltcl.sgml|高塚|pr775|変更あり,9.6.1更新なし|
|ref/alter_extension.sgml|松田|-|961更新あり|
|release-9.1.sgml|小泉|変更無し|961更新あり|
|release-9.2.sgml|小泉|変更無し|961更新あり|
|release-9.3.sgml|小泉|変更無し|961更新あり|
|release-9.4.sgml|小泉|変更無し|961更新あり|
|release-9.5.sgml|小泉|変更無し|961更新あり|

(後略)

終わりに

今回未着手のものがあれば、訳してみようかと思ったのですが、結果を見た限り着手済みのものばかりのようでした。そのへんは追い追いやってみたいと思います。SGMLと戦うのは大変そうですが…。
あとこのMarkDownの中に「担当者表」と「貢献者リスト」があるのですが、「担当者表」だけを拾うようにしたい。ブックマークレットなど、ブラウザで確認できる形にしても良いかも。
クリスマスも近づいて来ました。来年もPostgreSQLが色んな進化をとげていくのを楽しみにしたいと思います。では。