ESP32でBluetoothイヤホンを作ってみた

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント

DSC_0039.JPG

ケータイなどからBluetoothを通じて無線で音楽を聴くことができます。今回は音の出力にVS1033搭載MP3デコーダボードを使いました。生の音声データであるPCMへのデコードはesp32側でやっているので音の出力はもっと安価なDAC (https://www.adafruit.com/product/3006 とか。インターフェースはSPIではなくI2Sですが) につなぐだけでも同じようにできると思います。

準備

以下のものを使用しました。

  • ESP32-DevKitC ESP32 1480円:秋月
  • VS1033搭載MP3デコーダボード 2492円:Switch Science (販売終了)

配線

ESP32とデコーダーボードを以下のように配線します。
image.png

プログラム

プログラムはesp32_BT_Speakerになります。esp-idfの examples>bluetooth>a2dp_sink にVS1033へのSPI出力のコードを追加しただけです。これをesp-idfでESP32に書き込みます。

ペアリングと再生

スマホなどからBluetoothデバイスをサーチするとESP_SPEAKERというのが出てきます。これとペアリングします。このままスマホで音楽を再生するとこのBluetoothイヤホンから音がなります。