1. Qiita
  2. Items
  3. MovableType

Movable Type 用テーマ 「Initio」のご紹介

  • 3
    Like
  • 0
    Comment

この記事は、2016年 Movable Type Advent Calendar 7日目の記事です。

久々に、Movable Type 用のテーマを「Initio」を作成しましたので、ご紹介します。

https://github.com/Nick-smallworld/mt-theme-Initio

Creative Commons 3.0で配布します。商用、個人利用などに自由にお使いください。

initio.png

これは何?

Movable Type 用のデザインテーマです。
このCreative Commons Licenceで配布されているテンプレート「Inito」を元に、Movbale Type用にカスタマイズしています。

http://www.gettemplate.com/info/initio/

どうやってインストールするの?

ダウンロード後、zipファイルを解凍して、Movable Type のthemes ディレクトリ配下に「initio」フォルダをアップロードしてください。

https://www.movabletype.jp/documentation/mt6/design/themes/

勝手に使ってよいの?

はい、個人利用、ビジネス利用などに、ご自由にお使いください。

ライセンス

Initio のライセンスを引き継ぎ、Creative Commons 3.0 とします。
テンプレート下部にある「GetTemplate」の文字は消去できません。
詳細については、以下をご覧ください。

https://creativecommons.org/licenses/by/3.0/
http://www.gettemplate.com/info/initio/

特徴は?

インストールすると、OGP用のカスタムフィールドが自動的に設定されます。OGP画像を挿入すると、トップページ及び記事の詳細ページに画像が表示されます。

BootStrapベースなので、慣れている方はカスタマイズしやすいと思います。

Initioには、今回テーマに使用したテンプレート以外にも、2カラムのページデザインなど、いくつかの雛形があるので、拡張できます。

ウェブサイトや個人メディアの素材用として作成したため、コメントや検索などのインタラクティブな機能はつけていません。利用する際はカスタマイズしてご利用ください。

自分もテーマを作ってみたい!

Movable Type のドキュメントサイトに、テーマの開発に関する技術ドキュメントがありますので、ぜひチャレンジしてみてください!

https://www.movabletype.jp/documentation/#designer-guide

バグがあったよ!

アドベントカレンダーに間に合わせるようと頑張ったのですが、細かいところにバグが存在する可能性があります。修正して、もしよければプルリクエストください (^^;