windows10 UWPアプリの配布とサイドローディング

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント

配布方法と必要ライセンスのまとめ

配布の種類

Windowsストア

開発者アカウントが必要
誰でも購入できる

サイドローディング

クライアントにappx形式でアプリを配布、PowerShellでインストール
開発者アカウントが必要
AzureADを使わない場合、クライアントで開発者向け機能ONと証明書のインストールが必要。

基幹業務(LOB)アプリ

開発者アカウントが必要
ビジネスアカウントが必要
従業員にはAzureAD必須

サイドローディング方法

UWPアプリのパッケージ化
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh454036.aspx

ソリューションを右クリック→ストア→アプリパッケージ作成

  • 証明書が必要(ソリューション名_TemporaryKey.pfx) マニュフェスト編集→パッケージ化タブ→証明書の選択→テスト証明書の作成

バッケージの作成完了後、ローカルコンピュータ→Windowsアプリ認定キットを起動する

アプリ認定後、AppPackages以下にソリューション名_バージョン_Testフォルダが出来るので、インストールしたい端末にコピーする

*開発者モードにしておく
Add-AppDevPackage.ps1を右クリック→PowerShellで実行→インストールされる

スタートページから実行