サクラエディタのすゝめ

  • 3
    いいね
  • 3
    コメント

はじめに

皆様お疲れ様です。今年の4月に入社いたしました、川野です。
まだまだエンジニアとしてはひよっこなので今回はエンジニアにはきってもきれないテキストエディタの
サクラエディタについて書こうと思います。
すでに使っている方には耳タコかもしれませんが、まだ使っていない方はぜひこれを機に使ってみてください。

サクラエディタとは

サクラエディタは、日本製のWindows用テキストエディタである。フリーウェアとして配布されている。
標準でクリーム色の背景。プログラムのソースコードを編集するのに向いており、キーワードの強調表示・アウトライン解析・補完入力などが使用できる。また、基本的な機能として複数エンコード・Grep・マクロ等も完備する。etc
(Wikipediaより引用)

とにかく便利な、特にエンジニア向けのエディタってことらしいです。

覚えておくと便利なショートカット

Ctrl+f : 検索

Excel等でも使うことがあると思いますが、サクラエディタでも使うことができます。
単語単位でも検索できるうえに正規表現を使うこともできます。

Ctrl+r : 置換

特定の文字等を置き換えることができます。
こちらも正規表現が使えるのでタブや改行コード等も変更することができます。
(例:CRLF→LF)
これでWindowsからLinuxにテキストを送る時にも困りませんね!

Ctrl+Altx : 自動改行を解除

長いデータを入力、貼り付けをすると自動で折り返されてしまいますがこれを解除することができます。

Ctrl+g : Grep

とても便利な機能、ファイル単位だけでなくフォルダ単位で使えるのがポイント。
大量のログや、ソースから特定の行を探したいときに使います。
グレップ使いの人のことをGreperと呼ぶとか呼ばないとか。

Alt+矢印キーorマウスでドラッグ : 矩形選択(調べるまではボックス選択って呼んでました)

かなり自由な範囲で選択でき使いこなせるようになると効率アップ間違いなしです。

サクラエディタはフリ―ソフト

表題のとおりサクラエディタはフリーソフトです。
つまり現場だけでなく自宅でも使えるということです。
日頃から使うことによって現場でも使いこなせるようになりましょう!

最後に

自分もまだまだサクラエディタの機能を使いこなせていないのでどんどん使って覚えていきたいと思います。
今回書いた機能も基本的なことなのでマクロ等の機能を使ってみたいと思います。
ぜひサクラエディタを使ってみてくださいね。