Xcode5でiOS5.1対応のアプリを作る

  • 24
    Like
  • 2
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

初代iPadでも動くアプリを作る必要があり、なかなか苦戦したのでメモ。

手順

1.プロジェクトナビゲーターでプロジェクトを選択
2.「Target」「Build Settings」「Architecture」を「ARCHS_STANDARD_32_BIT」へ変更
3.「Target」「General」「Deployment Info」「Deployment Target」が「5.1」へ変更できるようになるので変更
4.「Project」「Info」の「iOS Deployment Target」も「5.1」へ変更
5.「Project」「Info」下部にある「Use Base Internationalization」のチェックをはずす
 チェックをはずすと「Do you want to remove the Base localization」と出てくるので
 「Delete localized resources files from disk」にチェックを入れず「Remove」を選択
 *国際化したStoryboardをまとめられるのはiOS6からのため
6.「Finder」を開いて対象プロジェクトフォルダの中にある「Base.lproj/Main.storyboard」を「en.lproj」へ移動する
7.6で移動させた「Main.storyboard」をプロジェクトへ追加する
8.「Main.storyboard」を開き「ファイルインスペクタ」にある「Use Autolayout」のチェックをはずす。
 *AutolayoutはiOS6からのため

その他注意点など

・Marvericksの場合はシミュレーターがインストールできないので実機でしか実行できずorz
・iOS5以降でしか使えない機能に注意、バージョン判定して分岐させるなどの対応が必要
 UITableViewController の preferredContentSize や UITableView の dequeueReusableCellWithIdentifier など

2014/05/05 追記

・MasterView に TabBarController を追加した場合は TabBarController の shouldAutorotateToInterfaceOrientation: も実装しないと回転してくれない。