Cloud9のタイムゾーンを日本時間(JST)に変更する

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント

経緯

Cloud9で朝コーディングしてcommit&pushしてもgithubに草が生えない。
(メールアドレスもデフォルトブランチも間違っていない)
よくよく調べるとCloud9のタイムゾーンがUTCとなっていて、9時間ずれていた。
(=朝9時以降のコミットじゃないと草が生えない)

手順

変更前

$ date
Wed Nov 30 03:34:11 UTC 2016

タイムゾーンを変更

$ echo "Asia/Tokyo" | sudo tee /etc/timezone
Asia/Tokyo
$ sudo dpkg-reconfigure --frontend noninteractive tzdata

Current default time zone: 'Asia/Tokyo'
Local time is now:      Wed Nov 30 12:35:34 JST 2016.
Universal Time is now:  Wed Nov 30 03:35:34 UTC 2016.

確認

$ date
Wed Nov 30 12:36:18 JST 2016

環境

今回の環境は以下の通り。(cloud9で生成された環境です)

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=14.04
DISTRIB_CODENAME=trusty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04.3 LTS"

参考

以下のサイトを参考にさせて頂きました。

タイムゾーンの設定方法をメモ(RHEL6, RHEL7, Ubuntu編)