Ubuntu 14.04でトラックパッドを手軽にオン/オフ

  • 8
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

新しいノートPCを購入したところ、トラックパッドが文字入力中に邪魔だったので手軽にオンオフできるようにしました。

トラックパッドのデバイスID

$ xinput list

⎡ Virtual core pointer                        id=2    [master pointer  (3)]
⎜   ↳ Virtual core XTEST pointer                id=4    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ PS/2 Logitech Wheel Mouse                 id=13   [slave  pointer  (2)]
⎣ Virtual core keyboard                       id=3    [master keyboard (2)]
    ↳ Virtual core XTEST keyboard                 id=5    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Power Button                                id=6    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Video Bus                                   id=7    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Video Bus                                   id=8    [slave  keyboard (3)]
    ↳ Sleep Button                                id=9    [slave  keyboard (3)]
    ↳ USB2.0 UVC HD Webcam                        id=10   [slave  keyboard (3)]
    ↳ Asus WMI hotkeys                            id=11   [slave  keyboard (3)]
    ↳ AT Translated Set 2 keyboard                id=12   [slave  keyboard (3)]

使う id は、次で実際に無効化することで発見できます。

オン・オフのコマンド

$ xinput disable 13
$ xinput enable 13

私の環境では PS/2 Logitech Wheel Mouse : id=13 がトラックパッドでした。

ショートカットに登録

System Settings > Keyboard > Custom Shortcuts から好きなキーを登録します。私は全く使わないキーとして Menu に割り当てたので、一つのキーでオン・オフさせるために次のスクリプトを書きました。引数は先程のデバイス id です。

#!/bin/bash

state=`xinput list-props $1 | grep Enabled | tail -c 2`

if test $state = '1'
then
    xinput disable $1
else
    xinput enable $1
fi

こんな感じで登録します。

Screenshot from 2015-01-22 08:38:07.png