OpenCVをCondaで簡単にインストール

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント

OpenCVをインストールする際にはまったので、備忘録がてら書いていきます。

やりたいこと

  • python (spyder) 上で OpenCVを使えるようにする。
  • Open CV のバージョンには特にこだわらない。
  • できるだけ簡単に。

環境

Ubuntu 14.04
Python 2.7
Anaconda

やったこと

こちらのサイト pythonでOpenCVを使う一番簡単な方法 を参考にしました。ありがとうございます。
すでにAnacondaの環境はあるので、Condaを使ってインストール。
terminal 開いて、下記の1行コマンド入力するだけ。
conda install -c https://conda.binstar.org/jjhelmus opencv

あっさりインストール完了。簡単すぎます。サンプルコードで動作確認。

import numpy as np
import cv2
img = cv2.imread('sample.jpg')
cv2.imshow('sample', img)
cv2.waitKey(0)

imshowのところで、下記のエラーで怒られる。依存関係が足りないらしい。
そのため、画像の読み込みや保存はうまくいくけど、どうも別Windowを立ち上げるような動作ができない。

error: -------src-dir-------/opencv-2.4.10/modules/highgui/src/window.cpp:501:
error: (-2) The function is not implemented. Rebuild the library with Windows, 
GTK+ 2.x or Carbon support.
If you are on Ubuntu or Debian, 
install libgtk2.0-dev and pkg-config, 
then re-run cmake or configure script in function cvShowImage

んで、apt-getで、libgtk2.0-devとpkg-configをインストール。
ところが、どっちもすでにインストール済の様子。じゃあなんで????
ググっていろいろやってみたけど、解決せず。

んで、辿り着いたのがこのAnacondaのサイト
さきほどインストールしたopencvを一旦アンインストール。
conda uninstall opencv

それで、こっちのOpenCVをインストール。
conda install -c menpo opencv=2.4.11

Windowもちゃんと出ました。何が原因かはわかりませんが、とりあえず動いたから良しとする。