【C#】Where(it => it is Xxx).Select(it => it as Xxx)って書かず、OfType使おう!【LINQ】

  • 20
    いいね
  • 0
    コメント
UnityEngine.Object[] selectingObjects = Selection.objects;
Texture2D[] textures = selectingObjects
    .Where(it => it is Texture2D)
    .Select(it => it as Texture2D)
    .ToArray();

 このコードでは、WhereでTexture2Dなインスタンスだけになるよう選択して、Selectの中で要素をキャストして射影していますね。

 実はWhereSelect二つのメソッドを書かずとも、C#ではOfTypeメソッド一つを使って次のように簡潔に書くことが可能です。

UnityEngine.Object[] selectingObjects = Selection.objects;
Texture2D[] textures = selectingObjects
    .OfType<Texture2D>() // WhereとSelect二つもいらない、OfTypeでOK
    .ToArray();

 このように、OfTypeメソッド使えば、もとのシーケンス(IEnumerable<UnityEngine.Object>)に型引数を指定して、Texture2Dのインスタンスのみのシーケンス、IEnumerablet<Texture2D>にすることができます。

 Where(it => it is Xxx).Select(it => it as Xxx)って書かずに、OfType使いましょう!!!