RaspberryPiをRaspbianで使う場合の初期設定メモ(ユーザ追加)

  • 68
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

デフォルトユーザのpi/raspberryはパスワードなしでsudo権限があり、遊ぶ分には都合がいいが、サーバとして使うにはチョット…
という訳で、rootのパスワード設定とユーザ追加、piユーザの設定変更のメモです。

rootのパスワード設定

sudo passwd root

ユーザ追加

hogeというユーザを追加するとする。

sudo adduser hoge

sudo権限の設定

sudoグループを追加

デフォルトでsudoグループがsudoerになっているので、グループを追加するだけでOK

sudo gpasswd -a hoge sudo

piユーザはデフォルトで複数のグループに属しているので、sudoグループ以外も同じように設定しておいても良いかも。(その場合は「usermod -G」で一括指定した方が良い)

piユーザをsudoグループから外す

sudo gpasswd -d pi sudo

/etc/sudoersを編集

sudo nano /etc/sudoers

piユーザはパスワードなしのsudo権限があるので、下記の行をコメントアウトしてsudoersから除外する。

/etc/sudoers
pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
/etc/sudoers
#pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

ログアウト

exit