[1day1lang AdventCalender] day4 Ruby

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    Rubyのインストール

    今のところ複数のバージョンを切り替える必要がないので、rbenvやRVMを使わずサクッとインストール

    $ sudo apt install ruby
    
    $ ruby --version
    ruby 2.3.1p112 (2016-04-26)
    

    思ってたより新しいバージョンが入っていた

    Hello,World!

    $ ruby -e "puts 'Hello, World'"
    Hello, World
    

    ちなみにこの状態で、最後尾にエクスクラメーションマークを書くと怒られる

    $ ruby -e "puts 'Hello, World!'"
    bash: !': event no found
    

    シングルクォーテーションとダブルクォーテーションを入れ替えてみる

    $ ruby -e 'puts "Hello, World!"'
    Hello, World!
    

    !' で怒られる理由については、調べて別記事を立てようかと。

    irbで書いてみる

    irbの起動と終了

    $ irb
    irb(main):001:0> exit
    

    irbでHello, World!

    irb(main):001:0> puts "Hello, World!"
    Hello, World!
    => nil
    

    渡した文字列をキャピタライズして出力するhello関数定義

    irb(main):002:0> def hello(name)
    irb(main):003:1> puts "Hello, #{name.capitalize}!"
    irb(main):004:1> end
    => :hello
    irb(main):005:0> hello "world"
    Hello, World!
    => nil