QiitaでGoogleアナリティクスを利用する手順

  • 395
    いいね
  • 7
    コメント

QiitaではGoogleアナリティクスのトラッキングコードを埋め込むことができます。
それにより、自分の投稿や、マイページ、ストックページなどがどの程度見られているかを把握することができるようになります。

この記事では、Googleアナリティクスでトラッキングコードを取得して、それをQiitaに登録し、確認するまでの手順を解説します。

1. (事前準備)Googleアナリティクスのアカウントを持っていない場合は作る

Screen Shot 2013-06-25 at 2.18.53 PM.png

Googleアナリティクス へアクセスし、画面右上のリンクからアカウントを作ってください。

スクリーンショット 2014-05-27 15.07.20.png

そして、Googleアナリティクスの [お申込み] をクリックします。

2. 新しいアカウントを作る

ログインしたら、アカウント作成ページが表示されるので入力していきます。

スクリーンショット 2014-05-27 15.13.39.png
トラッキングの対象は、 「ウェブサイト」 に設定して、アカウント名はお好きな名前を入力してください。

スクリーンショット 2014-05-27 15.14.07.png
続いて画面をおりていくとウェブサイトの名前とURLを入力する欄があるのでそれぞれ 「Qiita」 http://qiita.comと入力します。タイムゾーンには 「日本」を選択します。業種は適当に選んでください。

最後に画面最下部にある [トラッキングIDの取得] をクリックします。

スクリーンショット 2014-05-27 15.30.50.png

画面に トラッキングID ( UA-XXXXX-Y というやつです)が表示されれば完了です。続いてQiitaにこのトラッキングIDを登録します。

3. 新しく作ったトラッキングIDをQiitaへ登録する

Googleアナリティクス設定 へアクセスして下さい。画面の下部にアナリティクスコードを設定するフォームがあるので、そこに先ほど作ったプロパティIDを登録して保存します。

4. 正しく設定できたか確認する

スクリーンショット 2014-05-27 15.23.32.png

QiitaでアナリティクスのIDを登録できたら試しにマイページを表示してみましょう。 [マイページ]へは画面右上のリンクから辿ることができます。

そして、画面を表示したらGoogleアナリティクスで先ほど作ったプロパティの [リアルタイム] > [サマリー] を見てみてください。

Screen Shot 2013-06-25 at 2.44.34 PM.png

ブラウザをリロードしてみて、画像のように棒がニョキッと現れたら正しく設定できています。

Googleアナリティクスでエラーが表示される場合

スクリーンショット 2017-01-23 13.05.09.png

Googleアナリティクスの [プロパティの設定] から デフォルトのURL を自分のユーザーページ(例 http://qiita.com/Qiita )に変更して保存してください。