Android Studioでアプリをアップデートする際の注意点

  • 5
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Android Studioを用いたAndroidアプリ開発を行なっている方が増えていると思うのですが、
情報があまり多くないため、情報不足から来る使いにくさがあると感じている昨今です。
以下、Android Studioでアプリをアップデートする手順です。

Androidアプリをアップデートするとき、Eclipseではandroidmanifest.xml

androidmanifest.xml(抜粋)
android:versionCode="x"
android:versionName="x.x.x"

などを記述していました。
Android Studioでは、build.gradleに以下のように記述するとよいようです。

build.gradle(抜粋)
defaultConfig {
        applicationId "com.test.sample"
        minSdkVersion 14
        targetSdkVersion 20
        versionCode 2
        versionName "1.1"
    }

ここで、applicationIdは適当に入れてますので、ご自身の設定Idが書かれているはずです。
versionCodeは整数値で、アプリのバージョンアップを出すごとにインクリメントします。
versionCodeはご自身で設定して下さい。