IBM Bluemixフリートライアルアカウント作成手順

  • 113
    いいね
  • 0
    コメント

Bluemixのアカウント作成手順まとめ

この記事の短縮URLは http://ibm.biz/freeguide です。小文字でお願いします。
(update : 2017/05/24)

1. WebブラウザでBluemixのポータルにアクセスします

https://bluemix.net で 「フリーアカウントの作成」をクリック

2017-03-03_11h13_08.png

2. 必要事項を入力します

Bluemixアカウントの作成画面でメールアドレス、名前、パスワードなどアカウント開設に必要事項を入力します。これによりIBM IDの登録とBluemixアカウントの作成が同時に行われます。

必要事項を入力し「アカウントの作成」をクリック

2017-02-09_16h37_26.png

なお、IBM IDとはIBM Webサイトの各種サービスを利用するためのアカウントで、メールアドレス=IBM IDとなります。
既にIBM IDとして設定されているメールアドレスを指定した場合、名前などは登録済みなので、入力に必要な項目が最小限でBluemixアカウントを作成できます。

3. メールが届くのでアカウントのactivationを行います

指定したアドレスに「Action required: Confirm your Bluemix account」というタイトルのメールが届きます。

本文中のリンク「Confirm account」をクリック
2017-03-01_20h33_08.png

※発信元はno-reply@bluemix.netです。アドレス指定受信などメールの受信制限をされている方は事前に設定をしておきましょう。

「成功しました!」のメッセージが表示されればアカウント登録完了です。
「ログイン」をクリックします。
2017-03-01_20h34_50.png

4. Bluemixにログインします

IBM IDを利用したシングルサインオンのログイン画面が表示されます。ユーザーID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインします。
2017-03-01_20h39_28.png

ログインできましたね。
これでアカウントの作成は完了です :grinning:

5. 初回ログイン時の作業

5-1.ご利用条件への同意

初めてBluemixにログインするとTerms and conditions、ご利用条件への同意確認があります。リンク先の文章を一読の上、よろしければチェックボックスに同意のチェックを入れてContinueをクリックします。

2017-03-01_20h42_26.png


5-2.組織の作成

続いて組織を作成します。組織とはアプリやサービスなどのリソースを共有するチームやプロジェクトだと説明があります。多くの場合、個人のアカウントのことだと考えた方が分かりやすいです。

2017-03-01_20h54_52.png

以前はBluemixアカウントを作成するとデフォルトで「組織」が作成されていましたが、現在は自分で組織を作るように仕様が変更されています。そのため、この画面で組織名と作業したい地域(データセンター)を指定します。

※Bluemixは2017年5月現在、米国南部と英国とシドニーとドイツの4箇所の地域で稼動しており、一つのアカウントでどのデータセンターも利用可能です。どこを選択しても同じBluemixですが、用意されているサービスの種類に少し差異があります。とりあえず機能を試してみるということであれば、もっともサービスが充実している米国南部がお薦めです。使用する地域はいつでも変更できます。


5-3.スペースの作成

地域に対して少なくとも一つの「スペース」が必要です。スペースとは、アプリケーションをグルーピングするフォルダのような存在です。スペースごとにアクセス権を設定することが出来るので、個人作業用、チーム開発用、テスト用、本番用などと使い分けることができます。
以前はdevという名前でデフォルトのスペースが用意されていましたが、これも作成されなくなりましたのでこの画面で定義します。

2017-03-01_21h07_18.png

※ユーザーから見た場合、「組織」-「地域」-「スペース」-「アプリケーションやサービス」という階層構造だと考えると分かりやすいかと思います。


5-4.サマリー

組織とスペースを作成すれば準備完了です!
「準備ができました」をクリック。

2017-03-01_21h09_25.png


Bluemixのアプリケーション・ダッシュボード画面が表示されました。

2017-03-01_21h15_50.png

以上でBluemixを使う準備は完了です。
イノベーションのためのプラットフォーム、Bluemixの世界を堪能してください:exclamation: