Wercker で動いているコンテナはどのくらいメモリを使えるのか

  • 6
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Dockerコンテナを動かす時のメモリ制限

Dockerにはコンテナが使えるメモリの上限を設定するオプションがあります。

ただし、Werckerがコンテナで使用可能なメモリの制限をしていることはないようです。

とはいえ際限なく無限にメモリが使えるかといえばそんなことはないはずなので、物理的にどの程度まで余裕があるのか見たくなりました。

cat /proc/meminfo

MemTotal:       65965708 kB
MemFree:        19718212 kB
MemAvailable:   60278804 kB
Buffers:        17326960 kB
Cached:         18271976 kB
SwapCached:            0 kB
Active:         25406236 kB
Inactive:       13851668 kB
Active(anon):    3699772 kB
Inactive(anon):    72860 kB
Active(file):   21706464 kB
Inactive(file): 13778808 kB
Unevictable:           0 kB
Mlocked:               0 kB
SwapTotal:             0 kB
SwapFree:              0 kB
Dirty:           1038092 kB
Writeback:             0 kB
AnonPages:       3654520 kB
Mapped:           399196 kB
Shmem:            113660 kB
Slab:            6550332 kB
SReclaimable:    5800244 kB
SUnreclaim:       750088 kB
KernelStack:       24256 kB
PageTables:        22288 kB
NFS_Unstable:          0 kB
Bounce:                0 kB
WritebackTmp:          0 kB
CommitLimit:    32982852 kB
Committed_AS:    7536848 kB
VmallocTotal:   34359738367 kB
VmallocUsed:           0 kB
VmallocChunk:          0 kB
HardwareCorrupted:     0 kB
AnonHugePages:    655360 kB
HugePages_Total:       0
HugePages_Free:        0
HugePages_Rsvd:        0
HugePages_Surp:        0
Hugepagesize:       2048 kB
DirectMap4k:      225280 kB
DirectMap2M:    67014656 kB

まとめ

Power is everything