RaspberryPiでWebカメラ

  • 37
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今更ながら、RaspberryPiをいじっています。
Webカメラを動作させてみました。

参考にさせてもらったサイト:pi で遊んでみる (Webカメラ)

Webカメラは、店頭で500円程度の一番安いやつ。
USB接続して、コマンドで確認。

$ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 0424:9514 Standard Microsystems Corp. 
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp. 
Bus 001 Device 004: ID 0411:01a2 BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) WLI-UC-GNM Wireless LAN Adapter [Ralink RT8070]
Bus 001 Device 006: ID 1e4e:0103

一番下の"0103"がウェブカメラ…?

画像キャプチャのためのソフトウェアをインストールし、動作させてみる。

$ sudo apt-get install fswebcam
$ fswebcam ./tmp.jpg
--- Opening /dev/video0...
Trying source module v4l2...
/dev/video0 opened.
No input was specified, using the first.
Adjusting resolution from 384x288 to 352x288.
--- Capturing frame...
Captured frame in 0.00 seconds.
--- Processing captured image...
Writing JPEG image to './tmp.jpg'.

tmp.jpg

暗い。初期設定では露出時間が短いみたいですね。
(ウェブカメラの選択失敗したと思いました)
露出時間のオプションをつけて、撮影。

$ fswebcam -F 100 ./tmp.jpg
--- Opening /dev/video0...
Trying source module v4l2...
/dev/video0 opened.
No input was specified, using the first.
Adjusting resolution from 384x288 to 352x288.
--- Capturing 100 frames...
Captured 100 frames in 6.56 seconds. (15 fps)
--- Processing captured image...
Writing JPEG image to './tmp.jpg'.

tmp1.jpg

うまくピントは合っていないですが、バッチリ撮れました。