LeapMotionで遊ぶ!

  • 12
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

LeapMotionとは

マウスなどを使用せず、手の動きで入力をすることができるUSB接続型のデバイス。
手の位置、指の本数、手の動き、ジェスチャーによる入力をすることができるものです。

詳しいことは、公式サイトをご覧ください。

LeapMotionのセッティング

1.デバイスのセッティング
LeapMotionのデバイスのセッティングは公式サイトから順を追ってインストールしてもらえれば大丈夫です。LeapMotionのSDKなどは更新があるので、適宜対応してもらえれば良いと思います。
2.vvvvにおけるセッティング
vvvvにおけるセッティングは特になにもありません。
以前は、addonpacksに入っていましたが、
最新版では、通常のbeta版の中に入っています。

Leap関連ノード

Leap(Device)
LeapMotionの基本的なデータは、Leap(Device)から取ってくることができます。
Leapノードを出し、ヘルプパッチを見てみましょう(ノードを選択し、F1をクリック)
インレットには、ジェスチャーなどの入力が、
アウトレットは、LeapMotion自体から得られるデータなどがあります。

Gestureノード、後半で解説しますが、手や指のデータ以外にも
ジェスチャーを利用することができます。

leap_0.JPG

Leap(Device)アウトレット

1.HandPosition
手の位置
2.Hand Direction
手の平の向き(指をさしている方向)
3.HandNormal
手の平の向き(手の平の向いている方向)
Handの二つの値は、サンプルパッチで見ると二本の青い矢印で表示されています。
4.HandID
手を感知した回数を記録
5.FingerPosition
各々の指の位置
6.HandDirection
指先の向いている方向
7.IsTool
(わかりませんでした…。)
8.FingerID
指を感知した回数を記録
9.HandSlice
指の本数文Sliceを作成します
10.Gesture
サポートするジェスチャーの出力ができます

leap_1.JPG

Leap(Device)インレット

Enable Circle Gesture、Eneble Swipe Gesture…と続いています。
これは各々のジェスチャーノードを利用するためのスイッチです。
Helpパッチを見てもらうとわかると思うのですが、
それぞれのGestureをONにし、条件を設定することで利用できます。

1.CircleGesture
円を描く動きを感知
2.SwipeGesture
スワイプの動きを感知(指を長目にずらすような…。うまく説明できぬ…。)
3.KeyTabGesture
キーボードをタッチするような指の動きを感知
4.ScreenTabGesture
…ごめんなさい。挙動がわかんなかったです…。
5.Reset
リセット

Leap_Circle.JPG
LeapSwipe.JPG
key_Leap.JPG

利用例

以下、自分のブログへのリンクですが、
活用例として参考にしてもらえたらと思います。

1.LeapMotionを使って座標の入力をする(vvvvlog12リンク)
vvvvlog12.v4p(GitHub)

2.カメラの操作をしてみる(vvvvlog13リンク)
vvvvlog13.v4p(GitHub)

3.指の本数を数える(vvvvlog14リンク)
vvvvlog14.v4p(GitHub)

LeapMotionにおいては、
Map、AvoidNILノードは是非覚えておいた方がよいと思うので、
GitHubからダウンロードし、参考にしてみてください。

上記のデータを組み合わせることで、
こんな感じの絵も自由に書くことができます!
アイディア次第でいろいろ作ることができると思うので、
参考にしてもらえると幸いです。

leapSample.JPG


新しいデバイスによる身体の拡張は、
ある程度制限のある人でも自由に表現することができるような
そんな世界が目の前にあるような気がしています。

僕は、身体に制限のある人が当たり前に自由に自分を表現できるような環境をつくりたいと思っています。そのために、病院でのデジタルアートによるホスピタルアートを行うために活動を行っています。
もしご興味ありましたら、以下のアートワークの動画をご覧ください。
最後の画像の動いているやつが後半にあります!

Junky_Inc2014ArtWorks

Twitter:Junky_Inc
気軽にリプやDMくださいー!

この投稿は VVVV Advent Calendar 201412日目の記事です。