看護師 x vvvv

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

Digital Hospital Art

看護師の視点を生かし、vvvvでプログラミングを行い、
病院でのデジタルアートなどの活動を実施しております。

「医療現場に夢や魔法を届けたい」
「身体可動制限があっても自由に表現出来る世界をつくりたい」
「医療現場に当たり前にアートが溢れるようになってほしい」

上記を目標に掲げ、活動をしております。
http://www.digitalhospitalart.com/

看護師の視点を生かしプログラミングをしているのですが、
医療とテクノロジーの接点のきっかけとなりうるポイントを伝えたいと思います!
最後まで読んだ方には、エッセンスを込めたパッチのダウンロードURLも!!笑

テクノロジーは魔法であり、希望である

小児で退院しても人混みに行けない子、
筋肉が衰えていくALSをはじめとする疾患や、
事故などで機能を失った人へも、
エンターテイメントとしての楽しめる魔法や
失われた機能をセンサー・デバイスで機能で未来への希望をとどけることができます。

◎プロジェクションによる魔法の扉とプレゼントの企画
スクリーンショット 2015-06-29 23.44.44.png
https://www.youtube.com/watch?v=w_UFpdWvKD8

◎Eye Trackerで部屋の色を変える。
 筋肉が衰えた方でも使用可能。
 新たな身体機能の拡張をすることができる。
スクリーンショット 2015-05-05 17.20.14.png

身体可動性に合わせたプログラミング

身体可動性に制限がある方に合わせたプログラムの組み方をすることが大切。
個別性があり、それぞれにその場で合わせて対応できるようなプログラムの組み方をします。その場で数値を変え、その場の反応に応じて調整していく。

◎Leap Motionを使用し、手をかざすと桜の花びらが散る。
tumblr_inline_nnvb1wP9He1si12z8_500 2.png

生きてく上で必要はないことこそ必要である

普段好きな音楽を聞いたり、好きな映画を見たり、
絵を描いたり、踊ったり、生きていくのに必ずしも必要ではないが、
その人なりの表現ができるようなことが大切である。

◎プラネタリウム
七夕のプロジェクト。星空を投影し、LeapMotionで操作。
星座が現れたり、月が現れたり、星が流れたり。
dc0630100.JPG

◎オドリハ カラダノ カキネヲ コエル
車椅子生活の中学生。Wiiリモコンでダンス用のプログラムを組む
スクリーンショット 2015-06-27 22.43.50.png
https://www.youtube.com/watch?v=Xualsv7mieA

その他:遠隔でのプログラミング教育

vvvvは、看護師である僕も覚えることができた言語でした。
七夕のプラネタリウムのプロジェクトは、
遠隔でvvvvを教育し、プロジェクトを実施しました!

下記が、そのパッチです。
遠隔で対応していただくため、下記の内容に注意したパッチングになっています。
身体状況に合わせたセンサーの選択
→病棟の患者の層を聞き、使用するセンサーを選択。
今回はLeapMotionを使用
個別にその場で値を調整できるように
→様々な身体可動性に合わせて、その場で調整します
PCのスペックに合わせたレンダリングができるように
→星空がテーマですが、PCのスペックに合わせ調整できるようにしている

vvvv Nurse Patch Download ↓
https://drive.google.com/file/d/0B-aWXftvAHSxZlpqV3RNSHk2Tzg/view?usp=sharing
※画像部分は抜いてありますので、何か入れ込んでください。

おわりに

看護師でプログラミング素人でもここまでできるようになったvvvvです!
遠隔での教育でも1ヶ月程度で最低限習得できるというポテンシャルもある!
医療とアート、テクノロジーの分野の方々をつなぐきっかけをつくっていけたらと思います!

この投稿は vvvv Advent Calendar 20159日目の記事です。