結婚式 x vvvv

  • 10
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

私事ですが、先日結婚式を執り行いまして、
お色直しで着れなかった色や柄、さらに映像をドレスとして着るため
ウェディングドレスにプロジェクションマッピングをしたので、
機材の設置、スケジュール感、パッチなどを公開したいと思います。

当日の写真

1.jpg
2.jpg
3.jpg

当日の映像

Wedding Dress Projection Mapping
https://m.youtube.com/watch?v=hX-MrqFsA68

使用機材

・Kinect v2
・Mac book pro
・vvvv 64bit
・単焦点プロジェクター
※Kinect v2の導入は下記参考に。
http://qiita.com/yhy_jp/items/83dbb1a092cc466ef3fa

パッチの構成

1)Depthの閾値を指定、マスクを作成
2)映像などを入れ込む
3)位置調整用のプログラム

スケジュール

8:00-9:00 設置
9:00-10:00 着替えなど準備
10:00-11:00 結婚式
12:00-14:00 披露宴

設置手順

1)テーブル・電源などの確保
2)プロジェクター、センサーの画角をざっくり合わせ、目張り
3)プログラム側でのキャリブレーション
4)投影テスト、音響とのタイミング合わせテスト

実質設置・キャリブレーションは1時間半程。
投影先からプロジェクター・センサーまでは4m程。
機材などを託し、着替えなどの準備へ。
当日の中座のタイミングで実施しました。

パッチ

https://drive.google.com/file/d/0B-aWXftvAHSxdko1c3BDcnpxMVU/view?usp=sharing

Tips

・Playerだとドレスだと足が判定されないのでDepthでプログラムを組み直した
・新郎自らやるのは色々焦る
・新婦は当日の状況わからないので、映像で確認
・サポート、会場の理解、周知が必要
・vvvvJPサポートチームがいたので、安心して実施できた
・担当のプランナーさんの度量が必要
(今回はホテルで初の取り組みでしたが、実現可能性を信じてくれました)

おわりに

Rhizomatics x Perfumeのカンヌライブをみて、
その時からずーっとやってみたいと思っていたことを実用レベルまでもっていきました。
vvvvをはじめたきっかけを周りの方々のサポートを受けながら実現できました。
サポートしてくださった方、そして一緒に作ってくれた嫁さんに本当に感謝です。

この投稿は vvvv Advent Calendar 201510日目の記事です。