Zoteroで日本語文献のまともなBibTeX作成

  • 8
    いいね
  • 0
    コメント

この記事で扱うこと

この記事では、Zoteroを用いて日本語文献のまともなBibTeXキー作成を行う方法を紹介する。具体的には、LaTeXで文章を書く際に挿入しやすいBibTeXを作ることができるzotero-better-bibtexについて日本語のドキュメントがなかったので、(自分のためのメモを兼ねて)紹介する。

Zoteroについて

Zoteroはオープンソースの文献管理ソフトである。なぜ、Zoteroを使うかというと以下のことが可能であるため。

  • JstageやJSTORなどの論文サイトで書誌情報を簡単にかつ正確にインポートできる
  • 書誌情報だけでなくPDFも一発で保存してくれる
  • 書誌情報と共にPDF・その他のファイルを一元管理することができる
  • メモを添付することができるので自分で作った論文要約の蓄積ができる
  • rsyncを使えば、文献の情報を複数のPCで完全に同期できる(公式HPでは非推奨の方法として紹介されている
  • BibTeXでエクスポートできる
  • 以上のことが無料でできる

このようにZoteroは機能が盛りだくさんであり、文献管理ソフトの中でも使いやすい方だと思う。

日本語のBibTeXエクスポートの問題

ただし、Zoteroでは日本語文献を扱うと次のことが起きる。

  • BibTeXキーがエクスポートするごとに異なる
    →ZoteroがBibTeXキーを毎回生成するため

  • 生成されるBibTeXキーがわけわからないことになっている

  • yomiフィールドが出力できない

例えば、こんな感じになる

@book{_latex2_2013,
    edition = {改訂第6版},
    title = {{LaTeX}2ε文書作成入門},
    url = {http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB13745762},
    abstract = {LaTeX2ε美文書作成入門 奥村晴彦, 黒木裕介著 技術評論社, 2013.11 改訂第6版},
    urldate = {2016-03-08},
    publisher = {技術評論社},
    author = {奥村, 晴彦 and 黒木, 裕介},
    year = {2013}
}

今までは、出力したあとに手作業でBibTeXを変更する必要があった。
しかし、次の方法を使えば、その地獄から開放される!!

解決方法

1. zotero-better-bibtexのインストール

解決するにはzotero-better-bibtexを用いる。
インストールはInstallationzotero-better-bibtex-*.*.*.xpiからできる。

2. BibTeXキー・yomiフィールドの追加・編集

インストールするとZoteroの書誌情報の項目にBibTeXキーが現れる。

Screenshot from 2016-03-08 19:17:24.png

これを編集するには下にあるその他の項目を編集すればよい。

編集前
zotero-bibtex-sample2.png

編集後
Screenshot from 2016-03-08 19:01:24.png

3. エクスポートする

あとはBetterBibLaTeXもしくはBetterBibTeXでエクスポートする。
ちなみに、Keep updatedを使用すれば、コレクションが変更された時、自動でアップデートしてくれる。

zotero-bibtex-sample4.png

出力結果(BetterBibLaTeX)

@book{okumura_kuroki_2003,
  edition = {改訂第6版},
  title = {{{LaTeX2ε美文書作成入門}}},
  url = {http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB13745762},
  abstract = {LaTeX2ε美文書作成入門 奥村晴彦, 黒木裕介著 技術評論社, 2013.11 改訂第6版},
  timestamp = {2016-03-08T09:50:42Z},
  publisher = {{技術評論社}},
  author = {奥村, 晴彦 and 黒木, 裕介},
  urldate = {2016-03-08},
  date = {2013},
  yomi = {okumura, haruhiko and kuroki, yuhsuke}
}

出力結果(BetterBibTeX)

@book{_latex2_2013,
  edition = {改訂第6版},
  title = {{{LaTeX2\ensuremath{\epsilon}美文書作成入門}}},
  abstract = {LaTeX2\ensuremath{\epsilon}美文書作成入門 奥村晴彦, 黒木裕介著 技術評論社, 2013.11 改訂第6版},
  timestamp = {2016-03-08T10:17:19Z},
  urldate = {2016-03-08},
  publisher = {{技術評論社}},
  author = {奥村, 晴彦 and 黒木, 裕介},
  year = {2013},
  yomi = {okumura, haruhiko and kuroki, yuhsuke}
}

おわりに

本記事で紹介したようにzotero-better-bibtexを用いることによって、Zoteroでまともな日本語文献のBibTeX作成ができる。その他にもBibTeXを作成する上で便利な機能が多く含まれているので、ぜひ皆さんも使ってみてほしい。