Amazon ECS Agent手動アップデート

  • 8
    いいね
  • 1
    コメント

追記

2015.12.22
マネジメントコンソールからやりたい場合
ECS>クラスタ>インスタンス 画面に遷移すると
update-agentボタンがあります。そこ押してください。

2016.08.25
ENV変わってたので更新した!


Amazon ECSでtask投入したらエラーが出てめっさハマったんだけど、
どうやらamazon-ecs-agentのバージョンが古いから出た見たい。

エラー画面キャプチャしてなかったけど、エラーの文言は以下の通り
Reasons : ATTRIBUTE

とりあえずアップデートしたら動いたので、手順をメモφ(..)
なお、現環境の最新版は1.12.1

# バージョン確認
curl -s 127.0.0.1:51678/v1/metadata | python -mjson.tool

# 任意のECS_CLUSTER名を入れる
ECS_CLUSTER=ur-cluster-name

# 入れ替え
docker pull amazon/amazon-ecs-agent:latest
docker stop ecs-agent
docker rm ecs-agent
docker run --name ecs-agent \
--restart on-failure:10 -d \
-v /var/run/docker.sock:/var/run/docker.sock \
-v /var/log/ecs:/log \
-v /var/lib/ecs/data:/data \
-v /var/lib/docker:/var/lib/docker \
-p 127.0.0.1:51678:51678 \
-e ECS_LOGFILE=/log/ecs-agent.log \
-e ECS_DATADIR=/data/ \
-e ECS_CLUSTER=$ECS_CLUSTER \
-e ECS_UPDATES_ENABLED=true \
-e ECS_AVAILABLE_LOGGING_DRIVERS=[\"json-file\",\"syslog\",\"awslogs\"] \
-e ECS_AGENT_CONFIG_FILE_PATH=/etc/ecs/ecs.config.json \
-e ECS_UPDATE_DOWNLOAD_DIR=/var/cache/ecs \
amazon/amazon-ecs-agent:latest

# バージョン確認
curl -s 127.0.0.1:51678/v1/metadata | python -mjson.tool
{
    "Cluster": "as-jenkins",
    "ContainerInstanceArn": "arn:aws:ecs:ap-northeast-1:1234567890:container-instance/1234567890-2f2b-40ba-9b7e-c44d0kin4awa",
    "Version": "Amazon ECS Agent - v1.12.1 (d5e8c51)"
}