Ubuntu 14.04 に Atom をインストールして、起動チェックしてから、パッケージ導入するまで

  • 49
    Like
  • 3
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

1. インストール

以下の sudix さん Qiita投稿記事 を参考にして、Virtual Box (ホストマシンOSは、Windows 7) 上の Ubuntu 14.04atom を入れてみた。

sudix さん Qiita記事 「atomをUbuntuにPPA経由でインストールする」
Terminal
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom

sudo apt-get update

pic_1.png

( 実行画面が延々とつづく )

pic_2.png

Terminal
sudo apt-get install atom

pic_3.png

2. 起動チェック

作業ディレクトリに移動(ディレクトリの中は、まだ空)
ターミナルで、atom と打ち込んで起動成功

pic_4.png

(ディレクトリ内にファイルがないので、画面左側のツリーにはディレクトリしか表示されていない)

pic_5.png

pic_6.png

アイコンから起動してみる

pic_7.png

( アイコンをバナーに追加 )

pic_8.png

(アイコン・クリックで起動成功)

pic_9.png

3. 基本ショートカットキーの動作確認

( 以下のウェブサイトを参考に実行 )

Githubのテキストエディタ、Atomの使い方・設定を適当に書く(Windows版)
  • Ctrl + Shift + P (コマンド検索)
コマンド文字列の入力欄が表示された

pic_10.png

Open と入力すると、コマンド候補一覧が表示された

pic_11.png

zoom と入力。

pic_12.png

  • Ctrl + F (ファイル検索)
画面下部に、検索対象のファイル名を入力する欄が表示された

pic_13.png

4. パッケージをいくつか導入

t0k0sh1 さんの Qiita記事にならって、パッケージを導入してみる

t0k0sh1 さん Qiita記事 「Atomを使ってみた」

pic_15.png

あとは、ドットインストール で入門編チュートリアルを学ぼう

pic_14.png