postgreSQLの構築

  • 19
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

アンインストール

1.homebrewでインストールしたpostgresqlを削除

    brew uninstall postgresql

2.データベースクラスタの削除

initdbで初期化する際、既に存在する場合にエラーとなるので、事前にフォルダを削除しておく必要がある。

    rm -rf /usr/local/var/postgres

インストール

1.homebrewでインストール

完了するまで待機(make処理等で5分くらい掛かる)

    brew install postgresql

2.データベースクラスタの初期化

英語、日本語圏ではlocale設定は意味がないので使用しない。
(ソート処理が遅くなる等の弊害があるので--no-localeオプションを忘れずにつけること)

    initdb /usr/local/var/postgres -E utf8 --no-locale

データベース一覧が取得出来ればインストール成功

    psql -l

3.自動起動の設定

    ln -sfv /usr/local/opt/postgresql/*.plist ~/Library/LaunchAgents
    launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.postgresql.plist

4.環境変数の設定

環境変数PGDATAの設定。bashなら~/.bash_profile

~/.bash_profile
    export PGDATA=/usr/local/var/postgres

参考サイト

 ロケールの設定要否について
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0806/10/news144_2.html

http://codenote.net/mac/homebrew/187.html
http://masutaka.net/chalow/2014-02-01-1.html
http://succzero.hatenablog.com/entry/2014/09/21/133315
http://morizyun.github.io/blog/postgresql-mac-centos-rails/
http://b.pyar.bz/blog/2014/10/21/mac-postgresql-installation/