Mac OS X : rbenv で 最新の ruby をインストール

  • 28
    いいね
  • 0
    コメント

環境

  • OS X Yosemite 10.10.1
  • Homebrew 0.9.5

前提

  • Homebrewをインストールしている
  • openssl をインストールしている
  • readline をインストールしている

rbenv をインストール

$ brew install rbenv ruby-build

path を通す

.bash_profile に以下を追加

eval "$(rbenv init -)"

ターミナルを再起動し PATH を確認

$ echo $PATH
/User/your-name/.rbenv/shims

Ruby をインストール

2015.4.5 の時点での安定版は 2.2.1 ってことでそれをインストールする

$ rbenv install -l
$ RUBY_CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=$(brew --prefix readline) --with-openssl-dir=$(brew --prefix openssl)" rbenv install 2.2.1

現在の Ruby の確認と最新への切り替え

$ ruby -v
ruby 2.0.0...

$ rbenv global 2.2.1
$ rbenv rehash

$ ruby -v
ruby 2.2.1p85 (2015-02-26 revision 49769) [x86_64-darwin14]

Bundler インストール

$ rbenv exec gem install bundler
$ rbenv rehash

$ brew install rbenv-default-gems

設定ファイルを用意

$ ~/.rbenv
$ vim

以下の様に記述

bundler
rails
rbenv-rehash

書き終わったら default-gems として保存。これで revenv install 2.3.0とか新しい ruby を入れた時に自動で gem もインストールしてくれるようになる