Heroku初心者がHello, Herokuをしてみる

  • 62
    いいね
  • 0
    コメント

heroku-logo-001 のコピー 2.png

はじめに

Heroku初心者がHerokuで「Hello, Heroku」を表示させたいと思います。

まあ、あまり知見のない僕でもできるらしいのでメモしておこう。

基本的な使い方を書いていくので、今から入門する方はぜひ見てほしいですね(*'ω'*)

Herokuとは

Herokuとは、Webアプリケーションの開発から公開までを簡単にできるプラットフォームです。
プログラムが動作可能な環境を提供してあげますよ!ということですね。
ありがたや。

Heroku登録

まずはHerokuに登録しなければなりませんね。

こちらへどうぞ → Heroku登録画面

スクリーンショット 2016-04-16 19.53.54.png

上から順にささっと入力していきます。

【Company name】は入れなくてもいけるみたいですね。
【Select a Language】は【PHP】にします。ぼくはPHPerなので。

そして、【Create Free Account】をクリック。

メールが飛んで来るので、メール内のリンクをクリックして、パスワード設定画面へ。

スクリーンショット 2016-04-16 20.02.56.png

パスワードを入力して、【Set password and log in】をクリック。
この画面が表示されればOKです!

スクリーンショット 2016-04-16 20.03.48.png

heroku toolbeltインストール

次にこちらをインストール。
toolbeltインストール画面

このツールでHerokuをコマンドラインで操作できます。
各環境に合わせたものを選択してインストールしましょう。

スクリーンショット 2016-04-16 20.39.18.png

アカウント認証

toolbeltをインストールしたら、ターミナルでコマンドを入力しましょう。
先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば下記のようになるかと思います。

$ heroku login
Enter your Heroku credentials.
Email: adam@example.com
Password (typing will be hidden):
Authentication successful.

スクリーンショット 2016-04-16 21.03.28.png

アプリ作成

作成するアプリを置くディレクトリを作成します。

$ mkdir helloHeroku
$ cd helloHeroku

次に、【Hello, Heroku!!!】を出力してくれるファイルを作成し、内容を記述していきます。
また、PHPアプリケーションとして利用する場合は、composer.jsonが必要になるみたいです。
composer.jsonが含まれていないと、デプロイするときにWarningを吐き出します。
とりあえず今回は、composer.jsonは空でいきますね。

$ touch index.php
$ touch composer.json
index.php
<?php

echo "Hello, Heroku!!!";

Gitリポジトリ初期化

Herokuでは、アプリケーションごとにGitを使ってリモートリポジトリへプッシュする必要があるので、リポジトリを作成し、追加、コミットします。
$ git commit -m " "のメッセージは何でも大丈夫です。

$ git init
$ git add .
$ git commit -m "hello heroku commit"

Herokuにアプリ作成

Herokuに新しいアプリケーションを作成します。
このとき、名前指定をしなければ自動的に名前がつけられます。名前はあとからでも変更可能なので、ここは指定無しでいきます。

$ heroku create
Creating app... done, stack is cedar-14
https://xxxxxxxxxx.herokuapp.com/ | https://git.heroku.com/xxxxxxxxxx.git

アプリをデプロイ

先ほど作成したアプリをデプロイします。

$ git push heroku master
Counting objects: 4, done.

〜 略 〜

remote: Verifying deploy... done.
To https://git.heroku.com/xxxxxxxxxxxxxxx.git
 * [new branch]      master -> master

こんな感じになればOKです!

アプリをブラウザで確認

このコマンドを叩くと、自動的にブラウザでアプリを表示してくれます。

$ heroku open

問題なければ、【Hello, Heroku!!!】が表示されてると思います。

終わりに

とてつもく簡単でしたね。。。
すごっ!!!と思いました。

こんな簡単ならば、開発に没頭することができそうですね。

目標はクリアできたので、またなにかできればいいなーと思います!