MacOSX El Capitanでcocoapodsインストールが出来ない時の対処法

  • 319
    いいね
  • 3
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

新しいcocoapodsをインストールしようとしたらエラーが出たのでメモ

エラーの内容

sudo gem install cocoapodsを行うと次のようなエラーが出てインストール出来ません。

ERROR:  While executing gem ... (Errno::EPERM)
Operation not permitted - /usr/bin/xcodeproj

原因

El Capitanからrootlessという概念が登場しました。
簡単に説明をすると、root権限を持つユーザーでも

  • /usr
  • /sbin
  • /System

などへのアクセスが制限されるというものです。
ここに何か作ろうとするとOperation not permittedと怒られます。
これが原因で/usr配下にcocoapodsがインストール出来ないと思われます。

対処法

対処法は2つ

  • rootlessを無理やり取っ払う(非推奨)
  • インストールフォルダを変更する

rootlessを無理やり取っ払う(非推奨)

sudo nvram boot-args=“rootless=0”
この一行を実行後に再起動すればrootユーザーのアクセス制限は解除されます。
これで今まで通りインストールが出来ると思われます。
※セキュリティ上の関係で絶対にオススメしません

インストールフォルダを変更する

sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods
cocoapodsをインストールする際に/usr/local/bin配下にインストールします。
これが一番オススメ!簡単に解決することが出来ます。

ちなみに、これでバージョンとインストールフォルダを指定してインストールが出来ます。
sudo gem install -n /usr/local/bin -v 0.35.0 cocoapods