AndroidStudioでGradleのバージョンが古い( unsupported version of Gradle)と言われた時の対処法

  • 77
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

執筆時点(2014/04/12)の環境、バージョン等

  • AndroidStudio 0.5.4
  • Gradle(Gradle wrapper) 1.11
  • Gradleプラグイン 0.9.0

スクリーンショット 2014-04-12 12.12.02.png

AndroidStudioをバージョンアップした時などに、以下のようなエラーが表示されることがあります。

Failed to refresh Gradle project 'sharoidbeta' The project is using an unsupported version of Gradle. Please use version 1.10. Please point to a supported Gradle version in the project's Gradle settings or in the project's Gradle wrapper (if applicable.) Fix Gradle wrapper and re-import project Gradle settings

Fix Gradle wrapper and re-import project をクリックしても何も起きない・・・。

1.build.gradleを編集

スクリーンショット 2014-04-12 12.32.09.png

アプリのbuild.gradleでなく、projectルートディレクトリ/build.gradleです。

バージョンを上げます。
記述するバージョンはこの辺などを参考に。
http://tools.android.com/tech-docs/new-build-system/user-guide#TOC-Requirements

build.gradle
buildscript {
  dependencies {
    // バージョンを上げる。
    classpath 'com.android.tools.build:gradle:0.9.+'
  }
}

2.gradle-wrapper.propertiesの編集

スクリーンショット 2014-04-12 12.33.27.png

オフィシャルサイトにも載っていなくて忘れがちなのがこちら。
gradle-x.xx-all.zipのバージョンをあげます。

最新のバージョンは
http://services.gradle.org/distributions
にアクセスするとわかります。

gradle-wrapper.properties
distributionUrl=http\://services.gradle.org/distributions/gradle-1.11-all.zip

3.Sync Project with Gradle Filesを実行

Tools > Android > Sync Project with Gradle Files またはツールバーのSync Project with Gradle Filesアイコンスクリーンショット 2014-04-08 0.03.29.pngをクリック。

エラーが消えると思います。