日本語109キーボードを使いやすくする

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

20130712 0509 追記
^hでBackspaceはVimにもあった
あと結局カーソルはVim配置にしたので、これは最新ではない
時間があったら書きなおす


学校の109キーボードでもとりあえず作業できるようにキーリマップ
管理者権限が使えないので、レジストリを汚さないAutoHotKeyにした

基本的にMacを使うことのほうが多いので、そっち準拠でリマップ

カーソル

<!j::
  Send,{Left}
  return
<!l::
  Send,{Right}
  return
<!k::
  Send,{Down}
  return
<!i::
  Send,{Up}
  return

FPS配置のほうが慣れてるのでIJKLにした
HJKLは指が変になる

Enter・Backspace

!n::
  Send,{enter}
  return

!h::
  Send,{BS}
  return

^hでBackspaceは一太郎とかそこらへんのキーバインド(だったはず)
改行はHのすぐ下のNに割り振り

IME

IME_ON(hWindow, IsON)
{
    ; WM_IME_CONTROL    = 0x0283
    ; IMC_SETOPENSTATUS = 0x0006
    bufCurrentDetectMode := A_DetectHiddenWindows
    DetectHiddenWindows, On
    buf := DllCall("user32.dll\SendMessageA", "UInt", DllCall("imm32.dll\ImmGetDefaultIMEWnd", "Uint",hWindow), "UInt", 0x0283, "Int", 0x0006, "Int", IsON)
    DetectHiddenWindows, %bufCurrentDetectMode%
    Return buf
}


vk1Dsc07B::IME_ON(WinExist("A"), False)
vk1Csc079::IME_ON(WinExist("A"), True)

KeyRemap4macbookと同じ感じで無変換と変換キーにIMEオンオフを割り振り

カット・ペースト

vk1Dsc07B & C::Send,^c
vk1Dsc07B & x::Send,^x
vk1Dsc07B & v::Send,^v
vk1Dsc07B & s::Send,^s
vk1Dsc07B & a::Send,^a
vk1Dsc07B & q::WinClose,A
vk1Dsc07B & z::Send,^z
vk1Dsc07B & r::send, #r
vk1Dsc07B & w::send, ^w

無変換キーをMacのコマンドキー扱いで割り当て