iPhoneアプリの簡単説明動画の作り方

  • 34
    いいね
  • 3
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

1.デスクトップを綺麗にする
2.iOSシミュレーターを起動する
3.QuickTimeを起動する
4.iMovieなどで、良い感じにする

デスクトップを綺麗にする

画面収録で動画を制作するのでデスクトップを綺麗にしておくと良いです。 

iOSシミュレーターを起動する

iOSシミュレーターはXcodeをインストールするとついてくる機能です。
Xcodeを起動してメニューバーのXcodeをクリック
Open Developer Toolの中にiOS Simulatorがあるので起動する。
iPhoneを日本語化したい場合
通常のiPhoneと同様にSettingからGeneral>International>Language>日本語
を選択
あとは通常通りiPhoneを操作する。

収録に失敗しないように、何度か通しで操作してみる。

QuickTime Playerを起動する

メニューバーのファイルから新規画面収録を選ぶ。
画面の説明に従って操作すると録画が開始される。
収録した動画を保存して、動画素材を作る。

iMovieなどで、良い感じにする

動画編集ツールで収録して出来た動画素材を使って良い感じにする。

作ってみた動画